かめという女の記憶

かめという女の記憶


 
かめという女の記憶
青木幹枝 著
港の人 刊
 
 

 
 

詩人 青木幹枝さんの
散文詩集です。
 
木や植物の生命力に通じる、
静謐で力強い装幀をとのご依頼でした。
 
古木の固い樹皮を一枚剥ぐと
鮮烈な生命が顔を覗かせる。
そんなイメージでデザインしました。
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestShare on Tumblr

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る


(c) mr.universe all rights reserved