【蔵前だより其の2】

【蔵前だより
其の2】

 

 


 
先月はモノマチでたいへん賑わっていた蔵前ですが、今月もとても元気です。
いつもは比較的静かなこの地域ですが、地元の方は朝からなんだかソワソワしています。

そうです。三社祭りはひとあし先に終わってしまいましたが、
蔵前、浅草橋はこれからお祭りが続くのです。
 

明日2日と3日は第六天榊神社(ミスター・ユニバースの地域の氏神様です)、
落語のお噺「元犬」にも出てくる蔵前神社、猫がたくさんいる浅草橋の銀杏岡八幡神社
 
 
さて、第六天榊天神ではこんな催し物もあるようです。
 
  

 
どじょうすくいにマジックに南京玉すだれ、バナナの叩き売り…
南京玉すだれとどじょうすくいは毎年開催される松野屋さんの大忘年会の
一芸大会で見た事はありますがそれ以外実際に見た事はありません。
(私も皆さんにご披露できるようしかと見てこようと思います)
 

 
こちらは蔵前神社。
蔵前神社のアイドル、ちびとらちゃんにも運が良ければ会う事ができます。
 
 
 
そして来週9日、10日は鳥越神社の鳥越まつり。 

鳥越まつりは御神輿が都内一大きく重く、
別名喧嘩祭りとも言われるほど荒っぽいお祭りで有名です。
夜に宮入があるのですが、木遣り唄が聞こえる中、
高張提灯と御神輿が進む光景はとても美しく幻想的です。
 
    
 

 
こちらは鳥越祭りの夜祭り。
先頭を歩くのが手古舞。
  

 
 

 
 
 

こちらも鳥越祭り。以前の事務所の中から見た様子です。
この頃の氏神様は鳥越神社だったこともあり、
事務所目の前の細い道を、事務所のガラス扉ギリギリまで
担ぎ手が広がって横切るさまを見るのはハラハラしましたが、
毎年の楽しみでもありました。 

因みに昔は御神輿が通ったあとは車庫のシャッターが壊れたりしていたとか…。
  

お時間ありましたらお祭りにも是非お越し下さい。

 
 
 
                                (ハマダ)

 

ページトップへ戻る

ページトップへ戻る


(c) mr.universe all rights reserved