inkstand by kakimori

inkstand by kakimori

inkstand by kakimori

inkstand by kakimori

inkstand by kakimori

inkstand by kakimori
店頭ポスター

Copywriting : 伊坂真貴子 Makiko Isaka
Photograph : 関宙明 Hiroaki Seki
Creative Direction / ArtDirection / Design : 関宙明 Hiroaki Seki

日本の手しごとをつなぐ旅 うつわ①

久野恵一と民藝の45年 日本の手しごとをつなぐ旅 うつわ① 装幀


日本の手しごとをつなぐ旅 うつわ①

日本の手しごとをつなぐ旅 うつわ①

日本の手しごとをつなぐ旅 うつわ①

日本の手しごとをつなぐ旅 うつわ①

日本の手しごとをつなぐ旅 うつわ①

◎造本仕様
・A5判並製、カバー装、PUR
・カバー:アラベールウルトラホワイト
・表紙:エースボール
・見返し:テンカラーエンボス皮しぼ
・本文用紙:オペラホワイトマックス

久野恵一と民藝の45年
日本の手仕事をつなぐ旅 〈うつわ①〉
久野恵一著

Photographs : 永禮 賢 Satoshi Nagare
Katazome : 小田中耕一 Kouichi Odanaka
Printing Direction : 丹下善尚 Yoshihisa Tange(図書印刷 TOSHO Printing Co.,Ltd.)
Printed and bound : 図書印刷 TOSHO Printing Co.,Ltd.
Art Direction / Design : 関宙明 Hiroaki Seki
Publisher : グラフィック社 GraphicSha

  落葉松林 雪景

冬の山に行きたかった。
場所は信州。秋に「さびしかりけり」と白秋が詠んだ信州のからまつ林は、冬には深い雪に覆われる。

落葉松林 雪景

落葉松林 雪景

落葉松は、唐松とも書くが、文字通り落葉する日本の針葉樹では唯一の樹種。細かな雪の降り始めた山に登ると、谷間からごおと風の音が響き、葉を落した細い枝々の間を通り抜け、ひゅうひゅう鳴る。白とグレーで構成された水墨画のような世界が視界に広がると、それまで感じていた身体の重みがなくなり、存在そのものが白の中に溶け込んでしまったようになる。

落葉松林 雪景

落葉松林 雪景

心細いという感じではなくただ溶けてゆく。水に深く沈んだような感覚に近い。無性にこの感覚が恋しくなることがあり、旅の時期を知ることになるが、現実は思うようにいかないと、ささやきにけり。


(c) mr.universe all rights reserved