アノニマだより vol.25表紙 デザイン

2017 spring / vol.25
illustration : 波田佳子 Yoshiko Hada


アノニマだより vol.25 中面 デザイン

アノニマだより vol.25 表裏面 デザイン



これまでのアノニマだより



アノニマだより 24

illustration : カワナカユカリ Yukari kawanaka


アノニマだより 24

アノニマだより 24


アノニマだより 23

vol.23 illustration : 小関セキ Seki Koseki


アノニマだより 23

アノニマだより 23


アノニマだより 22

vol.22 illustration : 堀節子 Setsuko Hori


アノニマだより 22

アノニマだより 22


leaflet_DM_180

vol.21 illustration : ほりはたまお Mao Horihama


leaflet_DM_181

leaflet_DM_182


leaflet_DM_177

vol.20 illustration : 芦野公平 Kohei Ashino


leaflet_DM_178

leaflet_DM_179


leaflet_DM_174

vol.19 illustration : 田中涼子 Ryoko Tanaka


leaflet_DM_175

leaflet_DM_176


leaflet_DM_172

vol.18 illustration : 駒井和彬 Kazuaki Komai


leaflet_DM_173


leaflet_DM_169

vol.17 illustration : しんやゆうこ Yuko Shinya


leaflet_DM_170
leaflet_DM_171

leaflet_DM_167

vol.16 illustration : サイトウマサミツ Masamitsu Sait

o
leaflet_DM_168


leaflet_DM_165

vol.15 illustration : 氏原忠夫 Tadao Ujihara


leaflet_DM_166


leaflet_DM_163

vol.14 illustration : 塩川いずみ Izumi Shiokawa


leaflet_DM_164


leaflet_DM_160

vol.13 illustration : 溝川なつ美 Natsumi Mizokawa


leaflet_DM_161

leaflet_DM_162


leaflet_DM_157

vol.12 artwork : トモタケ Tomotake


leaflet_DM_158

leaflet_DM_159


leaflet_DM_154

vol.11 illustration : 堀口尚子 Naoko Horiguchi


leaflet_DM_155

leaflet_DM_156


leaflet_DM_152

vol.10 illustration : 竹田嘉文 Yoshifumi Takeda


leaflet_DM_153


アノニマだより vol.09 表紙

vol.9 illustration : 高橋かおり Kaori Takahashi


アノニマだより vol.09 中面

アノニマだより vol.09 表裏


leaflet_DM_150

vol.8 recipes note : 高山なおみ Naomi Takayama


leaflet_DM_151


leaflet_DM_147

vol.7 illustration : 祖敷大輔 Daisuke Soshiki


leaflet_DM_148

leaflet_DM_149


leaflet_DM_145

vol.6 illustration : 伊藤ハッピー Ito Happy


leaflet_DM_146


leaflet_DM_143

vol.5 illustration : 北村範史 Norichika Kitamura


leaflet_DM_144


leaflet_DM_141

vol.4 illustration : 森千章 Chiaki


leaflet_DM_142


leaflet_DM_140

vol.3 illustration : 得地直美 Naomi Tokuchi




leaflet_DM_138

vol.2 illustration : 伊藤絵里子 Eriko Ito


leaflet_DM_139


leaflet_DM_136

vol.1 illustration : 松尾ミユキ


leaflet_DM_137


アノニマ・スタジオ
新刊案内

Art direction : 関宙明 Hiroaki Seki
Design : 関宙明 Hiroaki Seki / 溝川なつ美 Natsumi Mizokawa / 松村有里子 Yuriko Matsumura / 小荒井良子 Ryoko Koarai

Typography 10 グラフィック社 ミスター・ユニバース 関宙明

Typography 10 グラフィック社 ミスター・ユニバース 関宙明 編集部が選んだ10人のデザイナーによるタイトルデザインの特集

Typography vol.10
10人のデザイナーによるタイトルデザイン特集



Typography vol.10  グラフィック社
2016年刊行




過去の掲載




アネモメトリ ミスター・ユニバース 関宙明

アネモメトリ ミスター・ユニバース 関宙明

関 インタビュー



アネモメトリ 京都造形芸術大学

2014年公開
web:アネモメトリ




装丁デザインのアイデア! ミスター・ユニバース 関宙明

装丁デザインのアイデア! ミスター・ユニバース 関宙明

Retro Fonts 世界のレトロフォント大事典



装丁デザインのアイデア! ミスター・ユニバース 関宙明

猫とくらす



装丁デザインのアイデア!
Mdnコーポレーション
2013年刊行




Mdnデザイナーズファイル ミスター・ユニバース 関宙明

Mdnデザイナーズファイル ミスター・ユニバース 関宙明

制作物の紹介



Mdnデザイナーズファイル
Mdnコーポレーション
2013年刊行




デザイン事務所のツール見本帳 ミスター・ユニバース 関宙明

デザイン事務所のツール見本帳 ミスター・ユニバース 関宙明

名刺紹介



デザイン事務所のTOOL見本帳
Mdnコーポレーション
2013年刊行




Mdnデザイナーズファイル ミスター・ユニバース 関宙明

Mdnデザイナーズファイル ミスター・ユニバース 関宙明

制作物の紹介



Mdnデザイナーズファイル
Mdnコーポレーション
2013年刊行




心に届くなごみグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

心に届くなごみグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

農ジャーニー農ライフ ポスター



心に届くなごみグラフィックス
ピエブックス
2012年刊行




Mdnデザイナーズファイル ミスター・ユニバース 関宙明

Mdnデザイナーズファイル ミスター・ユニバース 関宙明

制作物の紹介



Mdnデザイナーズファイル
Mdnコーポレーション
2012年刊行




ジャグダ jagda 年鑑 ミスター・ユニバース 関宙明

ジャグダ jagda 年鑑 ミスター・ユニバース 関宙明

農ジャーニー農ライフ ポスター



ジャグダ jagda 年鑑 ミスター・ユニバース 関宙明

SyuRo カタログ・ポストカード



  ジャグダ jagda 年鑑 ミスター・ユニバース 関宙明

SyuRo DM



ジャグダ jagda 年鑑 ミスター・ユニバース 関宙明

猫とくらす / 鈴を産むひばり



ジャグダ jagda 年鑑 ミスター・ユニバース 関宙明

ひかる雨が降りそそぐ庭にいて



GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2011
六耀社
2011年刊行




筆文字・手書き文字  ロゴ大全集  ミスター・ユニバース 関宙明

筆文字・手書き文字 ロゴ大全集 ミスター・ユニバース 関宙明

カキモリ ロゴ



筆文字・手書き文字 ロゴ大全集 ミスター・ユニバース 関宙明

猫とくらす 書籍タイトルロゴ



筆文字・手書き文字 ロゴ大全集
パイ インターナショナル
2011年刊行




費用vs効果の高いしかけのあるデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

費用vs効果の高いしかけのあるデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

アジ紙 書籍デザイン



費用vs効果の高いしかけのあるデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

毛むくのプンク 書籍デザイン



費用vs効果の高いしかけのあるデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

SERENDIPITY by Sony Plaza オープニングツール



費用vs効果の高いしかけのあるデザイン
パイインターナショナル
2011年刊行




一枚で伝えるデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

一枚で伝えるデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

WOODWORK リーフレット



一枚で伝えるデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

農ジャーニー農ライフ ポスター



一枚で伝えるデザイン
パイインターナショナル
2011年刊行




デザインのひきだし ミスター・ユニバース 関宙明

松野屋 名刺・DM



SyuRo DM



デザインのひきだし グラフィック社
2010年刊行




ターゲットに効くDMデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

ターゲットに効くDMデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

WOODWORK ツール



ターゲットに効くDMデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

SyuRo DM



ターゲットに効くDMデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

山本尚明 個展告知ポスター・DM



ターゲットに効くDMデザイン
パイインターナショナル
2010年刊行




GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2010 JAGDA ミスター・ユニバース 関宙明

GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2010 JAGDA ミスター・ユニバース 関宙明

アジ紙 書籍デザイン



GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2010 JAGDA ミスター・ユニバース 関宙明

アジ紙 書籍タイトルロゴ / 港の人 ロゴ



GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2010 JAGDA ミスター・ユニバース 関宙明

アジ紙 ポスター



GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2010 JAGDA ミスター・ユニバース 関宙明

SyuRo DM



GRAPHIC DESIGN IN JAPAN 2010
六耀社
2010年刊行




ニホンゴノロゴ ミスター・ユニバース 関宙明


ニホンゴノロゴ ミスター・ユニバース 関宙明

毛むくのプンク 書籍タイトルロゴ



ニホンゴノロゴ ミスター・ユニバース 関宙明

イラクサの小道の向こう 書籍タイトルロゴ



ニホンゴノロゴ ミスター・ユニバース 関宙明

京都を包む紙 / 独学魔法ノート / 週末ゆるり旅 沖縄編
書籍タイトルロゴ



ニホンゴノロゴ ミスター・ユニバース 関宙明

アジ紙 書籍タイトルロゴ



ニホンゴノロゴ ミスター・ユニバース 関宙明

ある島の可能性 書籍タイトルロゴ



ニホンゴノロゴ
パイインターナショナル
2010年刊行




読まずにはいられない広告デザイン ミスター・ユニバース 関宙明

読まずにはいられない広告デザイン ミスター・ユニバース 関宙明

日立「uVALUE」 新聞・雑誌広告



読まずにはいられない広告デザイン ミスター・ユニバース 関宙明

NTT solco 雑誌広告・ポスター



読まずにはいられない広告デザイン ミスター・ユニバース 関宙明

福音館書店 新聞広告



読まずにはいられない!広告デザイン
パイインターナショナル
2010年刊行




成功しているリニューアルデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

成功しているリニューアルデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

SyuRo ブランディング



成功しているリニューアルデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

WOODWORK ブランディング



成功しているリニューアルデザイン
パイインターナショナル
2010年刊行




世界の名刺ベストアイデアブック ミスター・ユニバース 関宙明

世界の名刺ベストアイデアブック ミスター・ユニバース 関宙明

ユニバーサル・レタープレス 名刺



世界の名刺ベストアイデアブック ミスター・ユニバース 関宙明

菅野旋 名刺



世界の名刺ベストアイデアブック ミスター・ユニバース 関宙明

WOODWORK 名刺



世界の名刺ベストアイデアブック ミスター・ユニバース 関宙明

松野屋 名刺



世界の名刺ベストアイデアブック
パイ インターナショナル
2010年刊行




散歩の達人 ミスター・ユニバース 関宙明

散歩の達人 ミスター・ユニバース 関宙明

活版印刷ワークショップの紹介



散歩の達人 交通新聞社
2010年発行




可愛い印刷 ミスター・ユニバース 関宙明

可愛い印刷 ミスター・ユニバース 関宙明

SyuRo ポストカード / コトバ 名刺



可愛い印刷 ミスター・ユニバース 関宙明

SyuRo DM



可愛い印刷 ミスター・ユニバース 関宙明

ユニバーサル・レタープレス 周辺マップ



かわいい印刷 ピエブックス
2010年刊行




てしごとのしおり ミスター・ユニバース 関宙明

てしごとのしおり ミスター・ユニバース 関宙明

てしごとのしおり ミスター・ユニバース 関宙明

活版印刷ワークショップの紹介



てしごとのしおり
ビー・エヌ・エヌ新社
2010年刊行




デザインの現場 ミスター・ユニバース 関宙明

デザインの現場 ミスター・ユニバース 関宙明

デザインの現場 ミスター・ユニバース 関宙明

関のインタビュー・制作物の紹介



 

デザインの現場 美術出版社
2010年刊行




石飛的墨筆生活ノススメ ミスター・ユニバース 関宙明

石飛的墨筆生活ノススメ ミスター・ユニバース 関宙明

石飛的墨筆生活ノススメ ミスター・ユニバース 関宙明

石飛的墨筆生活ノススメ ミスター・ユニバース 関宙明

書家 石飛博光先生とのコラボレーション



石飛的墨筆生活 芸術新聞社
2009年刊行




雑貨カタログ ミスター・ユニバース 関宙明

雑貨カタログ ミスター・ユニバース 関宙明

ユニバーサル・レタープレスの紹介



雑貨カタログ 主婦の友社
2009年刊行




月間パーソナルギフト ミスター・ユニバース 関宙明

月間パーソナルギフト ミスター・ユニバース 関宙明

ユニバーサル・レタープレスの紹介



月間パーソナルギフト
ビジネスガイド社
2009年掲載




業種別企業案内グラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

業種別企業案内グラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

beBIT パンフレット



業種別企業案内グラフィックス2
ピエブックス
2009年掲載




ニューアナロググラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

ニューアナロググラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

ファンケル



ニューアナロググラフィックス
ピエブックス
2009年掲載




デザインの現場 ミスター・ユニバース 関宙明

デザインの現場 ミスター・ユニバース 関宙明

ユニバーサル・レタープレスの紹介



デザインの現場 美術出版社
2009年刊行




ご自由にお持ちくださいのデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

ご自由にお持ち下さいのデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

ユニバーサル・レタープレス 周辺マップ・葉書



ご自由にお持ち下さいのデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

山本尚明 個展告知ポスター・DM



ご自由にお持ち下さいのデザイン ミスター・ユニバース 関宙明

アノニマ・スタジオ 目録・リーフレット



ご自由にお持ち下さいのデザイン
パイインターナショナル
2009年掲載




PAGE ミスター・ユニバース 関宙明

PAGE ミスター・ユニバース 関宙明

WOODWORK ポスター



PAGE
Ebner Verlag GmbH & Co KG
2009年刊行




LIVES ミスター・ユニバース 関宙明

LIVES ミスター・ユニバース 関宙明

事務所の紹介



Lives 第一プログレス
2009年刊行




デザイン年鑑 ミスター・ユニバース 関宙明

デザイン年鑑 ミスター・ユニバース 関宙明

WOODWORK ロゴ・フォント・DM・店内壁面デザイン



デザイン年鑑 遊泳社
2008年刊行




東京旅行 ミスター・ユニバース 関宙明

東京旅行 ミスター・ユニバース 関宙明

関のインタビューと事務所紹介



東京旅行 leu deux
2008年刊行




行きたい入りたい学校施設案内グラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

行きたい入りたい学校施設案内グラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

いわた歯科ポスター



行きたい入りたい 学校・施設 グラフィックス
ピエブックス
2008年刊行




みんなの仕事場 ミスター・ユニバース 関宙明

みんなの仕事場 ミスター・ユニバース 関宙明

みんなの仕事場 ミスター・ユニバース 関宙明

みんなの仕事場 ミスター・ユニバース 関宙明

みんなの仕事場 ミスター・ユニバース 関宙明

事務所紹介



みんなの仕事場 アスクル株式会社
2008年公開




文字とビジュアルのいい関係 ミスター・ユニバース 関宙明

文字とビジュアルのいい関係 ミスター・ユニバース 関宙明

HAIR GENE ポスター



文字とビジュアルのいい関係 ミスター・ユニバース 関宙明

JCS Staff Company ポスター



文字とビジュアルのいい関係 ミスター・ユニバース 関宙明

NEXCO中日本 ポスター

文字とビジュアルのいい関係 ミスター・ユニバース 関宙明

モスバーガー ポスター



文字とビジュアルのいい関係
ピエブックス
2008年刊行




デザインデータブック ミスター・ユニバース 関宙明 DesignDataBookgraphic2008

ある島の可能性/アルプスの少女ハイジ/
HAIR GENE ポスター



Design DataBook graphic2008
マイナビ出版
2008年刊行




ブレーン ミスター・ユニバース 関宙明

ブレーン ミスター・ユニバース 関宙明

日立「uVALUE」 新聞・雑誌広告



ブレーン 宣伝会議
2008年掲載




ナチュラルスタイルグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

ナチュラルスタイルグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

NATULURE
ブランドカタログ・リーフレット・ポスター・パッケージ

ナチュラルスタイルグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

WOODWORK ポスター・リーフレット・DM



ナチュラルスタイルグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

アノニマ・スタジオ リーフレット



ナチュラルスタイルグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

SyuRo ポスター・カタログ



ナチュラルスタイルグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

NATULURE ブランドロゴ展開



ナチュラルスタイルグラフィックス
ピエブックス
2008年刊行




Mdnデザイナーズファイル ミスター・ユニバース 関宙明

Mdnデザイナーズファイル ミスター・ユニバース 関宙明

制作物紹介



Mdnデザイナーズファイル
Mdn書籍編集部
2007年刊行




デザインの現場 ミスター・ユニバース 関宙明

デザインの現場 ミスター・ユニバース 関宙明

WOODWORK 店内壁面



デザインの現場
美術出版社
2007年刊行




シンプルグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

シンプルグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

WOODWORK DM



シンプルグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

HAIR GENE ポスター・DM



シンプルグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

NTT solco ポスター



シンプルグラフィックス
ピエブックス
2007年刊行




Mdnデザイナーズファイル ミスター・ユニバース 関宙明

Mdnデザイナーズファイル ミスター・ユニバース 関宙明

制作物紹介



Mdnデザイナーズファイル
MDN書籍編集部
2007年刊行




コマーシャルフォト コマーシャル・フォト ミスター・ユニバース 関宙明

コマーシャル・フォト コマーシャルフォト ミスター・ユニバース 関宙明

JCS Staff Company ポスター



コマーシャル・フォト
玄光社
2006年掲載




イラストレーション ミスター・ユニバース 関宙明

イラストレーション ミスター・ユニバース 関宙明

独学魔法ノート



イラストレーション 玄光社
2006年掲載




オープンツールグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

オープンツールグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

オープンツールグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

オープンツールグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

SERENDIPITY by Sony Plaza オープニングツール



オープンツールグラフィックス
ピエブックス
2004年掲載




2009_ecostyle__01

エコスタイルグラフィックス ミスター・ユニバース 関宙明

SyuRo カタログ・リーフレット

エコスタイルグラフィックス
パイインターナショナル
2009年掲載




inkstand by kakimori webデザイン

inkstand by kakimori
今週より新webサイトを公開しています。


inkstand by kakimoriは、2014年9月にオープンした「カキモリ」さんプロデュースによる「オーダーインクショップ」です。オープン以来続けてきた水性染料インクから、水性顔料インク(!)に切り替えるにあたって、ショップをリニューアルオープンし、さらにお客さまとのコミュニケーションを充実すべく、新たにwebサイトを作りました。

「カキモリ」といえば、週末や連休になるとできるオーダーノートを作るお客さまの行列は蔵前ではおなじみの光景となっていまして、開店当初こそふらっと立ち寄れたインクスタンドも、今年からは完全予約制としなければならないほどの人気となり、「自分だけの色を楽しむ」という、これまでに無かった新しい提案を様々な人々に楽しんで頂いています。また、作ったインクをより楽しむために、そのインクが使える透明軸の万年筆、そしてボールペンもオリジナル製品として展開、人気を博しています。

ブランドリニューアルにあたり、代表の広瀬さんは「顔料インク」にこだわりました。万年筆に使われるインクは、ほぼ水性染料インクで、水に弱い為、はがきや、封書の宛名書きなどに使うと、郵送中の雨などで文面が読めなくなってしまったという経験をお持ちの方も少なくないでしょう。また、数十年という長い期間を経過すると、保存状態によりまったく見えなくなるほどではありませんが、退色します。その時の思いを綴る文具として、これではいけない、何とか出来ないかと、広瀬さんはかねてより耐水性があり、耐候性に優れる顔料インクの導入を検討していたのですが、顔料インクは、その粒状性から万年筆やボールペンで使用する際にはインクが詰まってしまうことが一番の懸念材料でした。

そこで、絵を描く方にはおなじみの日本の顔料絵具メーカー「ターナー色彩株式会社」と共同で「筆記具に使用できる顔料インク」の開発に着手、この度めでたく混色可能な14原色のお披露目となった次第で、これは快挙といえます。



inkstand 水性顔料インク

上)水性顔料インク 下)水性染料インク



個人的にはそれまでの染料における彩度の高い色が出来るのかということも気になっていましたが、サンプルを見せていただいた途端、発色の美しさ、一度乾いてしまえば水をこぼしても染みない耐水性に驚きました。そして新たなwebサイト制作にあたり、「自由に色を楽しむ」ことのわくわくした気持ちが全面に出るような表現を目指しました。写真も全て新撮。トップページのスライドショーにあるコピーも、カキモリさんのオープンからお力添えくださっているコピーライター伊坂真貴子さんに、改めてサービスを体験していただき、書きおろして頂きました。

「自分だけの色をつくる」。この体験は自分自身のこれまで意識していなかった部分を開くような意外な感覚があり、新鮮です。また、「誰かのための色をつくる」ことを考えることも、とてもおもしろい体験です。是非一度お試しください。

新webサイトは勿論モバイル対応で、今回も全面的にwebフォントを導入。PC、スマートフォン、タブレット、どの閲覧環境でも統一感のあるサイトに仕上がっています。どうぞご覧ください。(S)



インクスタンド カキモリ webデザイン

inkstand by kakimori

大沼ショージ写真展「火と。水と。土と。」 DMデザイン

 

写真家大沼ショージさんの展示が始まっています。
今展示の写真は、ミスター・ユニバースがアートディレクションとデザインで携わる、菓子舗“たねや”のPR誌「La Collina」の取材の中で撮影されたもので、近江八幡市の北之庄で”百菜劇場”という農場を営む若いお百姓、廣部里美さんの目に映る北之庄の一年の移ろいを追い続けたものです。
写真の良さは被写体を見つめる目線やシャッターを切った瞬間と評価されがちですが、彼女の写真の素晴らしさはそれだけでなく、その定着の技術も抜きんでて素晴らしいものです。刻々と変化する条件の中で、適切なフィルムを選択し、正しい露出で収め、そしてより明確なイメージを持って(時には冷徹に、時にはロマンティックに)プリントする。今更説明するまでもない当たり前のことと思われるかも知れませんが、その一つ一つのどれが欠けても良い写真には仕上がりません。素晴らしい写真には、被写体という不確定要素を的確なイメージへと変換する確かな技術が必要なのです。
昨年12月、「LaCollina vol.07」の入稿の為、大沼さんが仕上がったプリントを事務所で広げた時の驚きを、今でもはっきりと覚えています。印画紙に定着されたイメージは、捉えられた被写体の魅力だけでなく、物体としての存在感を四方に発し、見る者を巻き込みました。この存在感は勿論プリントならとも言えますが、決して大きくはないプリントに凝縮された奥行きは、いつまでもいつまでもこちらの視線を奪い続けました。
今回の展示では、大沼さんのセレクトによる再編集と、大全紙サイズの大判プリントを加えての展示です。プリントが持つ唯一無二の物質感に触れてください。そして期間中は、「La Collina」本誌で取材をさせていただいた百菜劇場廣部さんの畑でとれた野菜を使った朝食の提供や、野菜の販売、葭の葉を使ったちまきづくりのワークショップもあります。
6月14日(火)〜19日(日)と会期が短いのですが、是非足をお運び下さい。
ミスター・ユニバースもDMの制作をお手伝いしました。展示タイトルは戦後すぐに発行された雑誌から拾った活字で組み上げたものです。

 

大沼ショージ写真展「火と。水と。土と。」
日時:2016年 6月14日(火)〜19(日)  
   8:00 → 10:30 / 12:00 → 21:00
場所:HAGISO 東京都台東区谷中3-10-25
http://hagiso.jp/access/
http://news.outotsusha.info

 

落葉松林 雪景

冬の山に行きたかった。
場所は信州。秋に「さびしかりけり」と白秋が詠んだ信州のからまつ林は、冬には深い雪に覆われる。

落葉松林 雪景

落葉松林 雪景

落葉松は、唐松とも書くが、文字通り落葉する日本の針葉樹では唯一の樹種。細かな雪の降り始めた山に登ると、谷間からごおと風の音が響き、葉を落した細い枝々の間を通り抜け、ひゅうひゅう鳴る。白とグレーで構成された水墨画のような世界が視界に広がると、それまで感じていた身体の重みがなくなり、存在そのものが白の中に溶け込んでしまったようになる。

落葉松林 雪景

落葉松林 雪景

心細いという感じではなくただ溶けてゆく。水に深く沈んだような感覚に近い。無性にこの感覚が恋しくなることがあり、旅の時期を知ることになるが、現実は思うようにいかないと、ささやきにけり。


_MG_4790

ゲラを読み、どのように読者に届けるか、重さや手触り、厚さなど、立体としての本の在り方を考え、用紙や部材の選定を行い、仕様に落とし込んでゆく。そうして作った仕様に則り、束見本を作って貰う。束見本とは、いわば本の試作品だ。実際の本と違うのは、印刷されていないこと。一見真っ白な本にしか見えないが、実は様々な思いが反映されているものでもある。固い内容なのか、柔らかめなのか、読み物なのか、写真を使うのか、イラストを使うのか、シャープな顔つきがいいのか、手にじわりとなじむ方がいいのか、耐久性やコストなどの問題もクリアしつつ、様々な用紙や部材、無限の選択肢から内容に見合う本の在り方をかたちにする。これもデザインの仕事だということは意外と知られていないようだ。
もし興味があれば、好きな本を目を閉じて触り、開いてみて欲しい。そこで感じた手触りからも、その本で描かれた世界が感じられるように作られているものも少なくないはずだ。(そうでないものも多いのは残念なことです)

数年前、真っ白な本を作ったことがある。ゲラを読んで、本そのものが全てを生み出す存在、光であるといいと思った。当初案として検討したのは、雲母紙を使い、カバーには、タイトルも著者名も印刷しない。バーコードのみ。それは流石に版元からNGとされた。少し落ち込みながら、その案を改めて眺めると、それは光の塊ではなく、束見本だった。思惑と現実とのギャップ。巻き返しを図るため案を分解する。タイトルの活字をカッターを用いて一文字ずつ分解し、何気なく束見本に置いてみた。すると表紙に一文字あることで、唯の白い平面に影が落ち、立体になったように感じた。紙の束が生気を帯びるように本の顔つきになった。光を見るためには、影もないと見えないのだな、と思った。姜信子さんの「はじまれ」というタイトルの本は、そうして光を纏った。
写真の束見本は、最近出来上がった並製320pのもの。ここにも様々な思惑が詰まっている。どのような本になるか、どうぞお楽しみに。



160124_04

1月末に発売された「うれしい手縫い」が早くも重版の運びとなりました。多くの方々に楽しんでいただけているようで何よりです。アートディレクション+デザインも、いつも以上にきめ細かな作り込みが出来ました。是非お手にとっていただけたら幸いです。巻末に付録もついてますし。

うれしい手縫い


_MG_2379

愛知川の源流を求めて山に入った。永源寺を越え、杠葉尾と呼ばれるあたりから雪が強くなってきた。蛭谷を過ぎ、小さな看板を頼りに、細く薄暗い山道を走り続けると、かつての茅葺き屋根を収める、とがったトタン屋根が立ち並ぶ小さな集落へと出る。鈴鹿山脈山中にある君ヶ畑へ初めて訪れたのは、こんな日だった。


_MG_2491

木地師発祥の地と言われ、かつて日本中の木地師たちがこの地で氏子帳に名を連ね、日本中に散っていった。その後君ヶ畑へは四季を通じて訪れたが、雪を見たのはこの時のみ。湖東の山中は湖北ともまた違った独特の湿気のようなものがあり、毎年この時期になると、寒さと共に、その湿度というか、気配のようなものが身体の芯に蘇ってくる。各季節毎に格別の趣きがあるけれど、下山中、蛭谷の二叉あたりから空を覆っていた雲がにわかに薄くなり始め、やがて視界一面がやわらかな光に包まれたという記憶と共に、自分の中の特別な場所に納まっている。


_MG_2476

_MG_2449

_MG_2414


_MG_4782

今年も「クリエイター100人からの年賀状」展が、竹尾見本帖本店にて開催中です。
ミスター・ユニバースの今年の年賀状は「一陽来復」。お近くにお越しのご用がありましたら、お立ち寄りください。

クリエイター100人からの年賀状展

2016年1月21日|木|―2月26日|金|
10:00-19:00 ※1月21日|木|は17:00まで(※土日祝/休)


IMG_2952

冬と夏、年に2度北海道の印刷所さんへ立ち会いに行っている。工場は石狩にあり、この時期の石狩川は流れが凍り、表面は雪に覆われる。そこで地元の人々はワカサギ釣りに興じるらしいのだけれど、最近は綺麗な色のテントを建てたりして、なんだか別の遊びをやっているようにも見える。ドイツ人写真家、Peter Bialobrzeskiの写真集にもこんなシーンがあったような。

IMG_2951

印刷の話は、また改めて。


(c) mr.universe all rights reserved